こだわり

ほっとするひと時をあなたに。

おばんざいは昔から京都にある一般家庭のばんごはんのこと。
気取りすぎたものや、見た目が豪華なものは「おばんざい」ではありません。
素朴でいながら美味しい。ほしば家のおばんざいも昔ながらを守っています。

ほしば家のおばんざいは鰹と昆布でしっかりとした出汁をとり、出汁の旨味で食材が持つ美味しさを引き出します。シンプルでまっすぐな食材の味を壊さず、ほしば家ならではの味を添えたおばんざいの数々は多くの方にお喜びいただいています。
菜の花、賀茂ナス、万願寺唐辛子など季節ごとの味わいを大切に。ほしば家はおなかと心が満ちるおばんざいをご提供しております。

ほっとするおばんざいをお届けします

こだわりの銘酒との出会いも。
日本酒へのこだわり。

さっぱりとキレのある味わい、深みがあり余韻がかぐわしい逸品。仕込みの時のわずかな違いで驚くほどの差が出るデリケートな日本酒。ほしば家で取り扱う日本酒は、有名になる前のまだ名を知られぬ逸品ぞろい。試飲会で味を確かめ、本当に美味しいもの、またほしば家のおばんざいに合うもののみをセレクトし、厳選仕入れ。その時々で仕入れが異なるため、新しい日本酒との出会いをお楽しみいただけるのもほしば家の魅力のひとつです。
日本酒のほか、焼酎もございます。おばんざいをアテに、大人のひとときをぜひお過ごしください。

逸品ぞろいの日本酒をおばんざいとどうぞ

店主自ら畑へ。
美味しいはとことん。

京都産を中心とした旬のお野菜がほしば家のこだわり。本当に美味しいということを知るために、時には店主自ら畑に出て農作業をします。美味しいおばんざいやお献立を作るには、まずはきちんと「野菜の美味しい状態を知る」ことが肝要。折々に畑を訪ねて野菜に接し、野菜のことをきちんと知って、美味しい料理に仕上げていきます。丹念に人の手をかけた野菜たちは、滋味あふれる絶品ぞろい。筍などの通常「山菜」と呼ばれるものも、しっかりと手をかけ「野菜」として育てられたものを使い、素材本来の美味しさをぞんぶんに味わっていただけるようこだわっています。。それまでのお天気や生育状態をきちんと知っているからこそ、一番おいしい時を逃さず収穫。野菜の持つ豊かな美味しさを、余すことなくお客様にお届けいたします。

きちんと育てられた「野菜」

カウンター

店内は小ぢんまりとしながらも、あたたかみあふれる造り。ぬくもりが感じられるカウンターの上にはその日のおばんざいが。お好きなものをご注文ください。

おばんざい

トマトのおひたしなど季節のメニュー

野菜、魚、肉。旬を感じるおばんざいとその月のお献立でおもてなし。日ごと、月ごとに変わっていく味わいをご堪能いただけます。

今月のお献立

テーブル席もございます

少人数のご宴会やご家族でのご利用に、テーブル席もご用意しております。1つしかないのでご予約がおすすめです。

お飲み物

PAGE TOP